おうちでできる歯のこと★

みなさんこんにちは。

新型コロナウィルスで、いろいろなことが心配ですね。

仕事、趣味、人との関わり… 生活が変わってしまう経験は初めてで戸惑っています。

私の歯科医院での仕事は 普段から<感染>との戦いでもあり

スタンダードプリコーションを行っている医院での勤務のため安心しています。

更に 今は アルコールでの手指消毒やマスク、グローブの着用に加えて専用ゴーグルの常時着用、うがいなど 行って対策をしています。

それでも患者さん側からすると、疑心暗鬼になってしまう気持ちや

心配で治療を受けたくなくなる気持ちも理解できます。

今は、緊急でない治療はなるべく避けてもよいかと思いますので、治療を受けている医院さんにご相談してみて下さいね。

メンテナンスも無理に受けるよりは、ホームケアをいつもよりしっかり行うことで問題が起きにくいお口の中の状態を維持して頂いてよいかなと思います。

おうち時間を過ごす中で、いつもやらないフロスを練習してみたり、

いつもの倍の時間 歯磨きをしてみたり、舌のケアをやってみることをお勧めします!

それから口の体操やマッサージもお勧めです☆

「あいうべ体操」という口呼吸を鼻呼吸に改善していく簡単な口の体操があります。

やり方は

①「あー」と口を大きく開く ②「いー」と口を大きく横に広げる ③「うー」と口を強く前に突き出す ④「べー」と舌を突き出して下に伸ばす

この時 声を出してもOKです^^

これを1セットとして1日3回(食後が忘れなくてよいと思います) 30セット行います。

続けることで舌の力をつけることができます。 *考案者 みらいクリニック院長 今井一彰先生

この体操を行うとスッキリしますよ!

顎の筋肉のマッサージもお勧めです。

①左右の耳の下あたりに指を置いて 軽くかみしめると膨らむような感じがする場所を確認していただき、人差し指でクルクルと円を描くように8秒ほどマッサージ

②左右のこめかみを人差し指で同じようにクルクル 8秒マッサージ

③口を5秒 大きく開ける 閉じる を3回繰り返す *口を開けた時に痛みがある場合は無理をしないでください *上を向きながら開けるとより大きく開くようになります ただ首に痛みがある場合は無理をしないでください

両方とも、まず深呼吸してリラックスしたあと、ゆったりした気持ちで行うことが大切です^^

うまく気分転換を取り入れて、おうち時間を過ごして下さいね( *´艸`)

歯科衛生士 木村

関連記事

  1. 昔の人と現代人、顎や歯並びって変わってきてるの?

  2. 歯磨きの歴史

  3. 白い歯っていいね!3 クリーニング編① 

  4. 歯も時代と共に!①

  5. ホワイトニング☆

  6. 定期検診はいつ頃行く?