歯も時代と共に!①

こんにちは^^

みなさんは、『カリエスフリー』という言葉を聞いたことがありますか?

歯科業界にいると当たり前のように使ってしまう言葉なのですが

カリエス=虫歯 の フリーなので 1本も虫歯がない状態

もしくは初期虫歯はあっても経過観察状態で1本も処置がされていない状態

のことを指します。

私の息子は今 15歳ですが、写真の通り

永久歯での 『カリエスフリー』を達成することができました(^0^)♪

20歳でカリエスフリーを迎えるというのが、次の目標です!

ж ж ж ж ж ж ж ж ж

私が幼少の時代は、 虫歯は <早期発見&早期治療> で

少しでも茶色くなっていたら、「すぐ削りましょう!!」でしたが

今は、ホームケアとプロケアで

初期虫歯は <進行させない時代>に!

詰め物の不適合や二次的な虫歯は <経過観察+適切な介入時期を選択する時代>に!

ж ж ж ж ж ж ж ж ж

メンテナンスでたくさんの方を拝見していて感じることは。。。

私と同年代の方は

銀の詰め物やかぶせ物がやたらと入っているんですよね (>_<)💦

それは先ほどお話した 早期発見&早期治療の結果ですね。

もう少し年齢が上の方だと 歯が無くなっている箇所が多く、

もっと上の年代の方たちは、歯は強くきれいでしっかりしていて

歯周病に罹っている場合が多いかなぁと。

これは想像ですが、

早期発見&早期治療の前は、どちらかというと削る治療より

抜歯の選択をすることが多かったのかな~と。

そしてそれよりも前は、むしろ虫歯自体があまりない時代だったのかもなと。

砂糖の摂取量や摂取回数も今よりもずっと少なかったと

思います。

ホームケアも プロケアも その人その人のお口の中や

時代背景も考えてアドバイスが必要だと感じます!

歯科衛生士 木村

関連記事

  1. 歯が し・み・る!!

  2. ママになったら^^

  3. 「磨いてる!」と「磨けてる♪」の違い

  4. 処置が終わったあとのご挨拶^^

  5. 歯磨きのよくある質問☆

  6. 歯が痛い!!虫歯じゃない可能性がある?