歯周病を治すためにどれくらいなら通える?

ご無沙汰しております。2020年もよろしくお願いいたします^^

今年最初の話題は、「歯周病治療の通院について」です。

想像してみていただきたいのですが

①もしかして、歯周病かな?と思って歯医者に行くとします

②検査など受けて、歯周病と診断を受けます

③歯周病の治療の処置内容と回数など説明を聞きます

すると、あなたは「えー!そんなにかかるの?!」と思いました。

その場合って、一体どれくらいの回数になりますか?期間も考えてみて下さい。

大抵の場合、控えめに回数と期間をお伝えしても、「そんなにかかるんですね…」と言われることがほとんどなんです。

でも、そのお言葉を聞くととてもがっかりしてしまいます(T_T)

歯周病は、昨日、今日で患ったものではなく、長年の積み重ねで病気になっています。

そして、歯石を除去しただけでは治りません!!!歯周病の治療=歯石を取る は間違いです。

歯石を除去することは処置の1つでしかなくて、<プラークコントロールの定着>が一番大切です。

その意味は、歯周病治療に通っている間(歯石を取っている期間 もしくは歯医者に来る前)だけ歯磨きしていても ダメだ ということです。

今までの習慣によって歯周病になってしまったため、その習慣を変えていかなければなりません。

お口の中の状態や変化などを確認しながら、全身疾患や砂糖の摂取状況、生活リズムなども考えて、改善できることを提案させていただきながら治療を進めていきます。

プラークコントロールがうまくいくと、歯ぐきはすぐに良くなってきます。早いと1週間で変わり始めます。

さらに、歯石を除去することで更によくなっていきます。炎症が残る場合は深い歯周ポケットの中の原因除去を行います。深い歯周ポケットの状態が回復するのには2~3週間程度かかります。

そのために毎日、歯医者に通っても意味がないのです。場合によっては、処置のあと1か月くらいあけて経過を診ることもあります。

・(回数かかるなら)毎日来るから1週間で終わりにして!!

・深い歯周ポケットはそのままでいいから1回で終わりにして!!

・何回も来るのは嫌だから(1回だけで)いいです!!

これは、歯石を取る ことを意味している回答で 歯周病治療は希望していないことになります。

ほとんどの方は 歯医者好きじゃないですよね…

私だって自分の治療となるとブルーになるのでわかります(何を隠そう歯医者嫌いなのです 笑)。

自分の状態を知った上で、治療を受けるか受けないかは、その方の自由なのでOKなんです^^

でも できたら歯周病治療を受けていただいて、健康なお口で過ごしていただけたらなぁと思います。

★歯周病治療にかかる回数と期間(参考です)★

歯周ポケットの中があまり汚れていないと2~3回で1ヶ月~2ヶ月弱

歯周ポケットの中の汚れが多いと4~8回 2ヶ月~4,5ヶ月程度

6ヶ月後には歯周病じゃない自分になれる! と考えたら それほど長くないと思うのですが、いかがでしょうか? (>_<)♪

歯科衛生士 木村

関連記事

  1. 高額な治療を受けたから歯を磨く?!

  2. 「白い歯.CLUB」がリリースされました!

  3. 歯が し・み・る!!

  4. 歯磨きのよくある質問☆

  5. また虫歯になったの…?!

  6. 口臭だいじょうぶ?