歯磨きしているのに虫歯になるのはナゼ?②

暑い日が続きますが、体調はいかがですか?

前回の続きで、歯磨き=プラークコントロール以外の虫歯予防について

お話しします。

虫歯のなりやすさは、<歯の質>も関係しています。

<歯の質>を強くするのは、【フッ素】です。

【フッ素】ってみなさん一度は聞いたことがありますよね。

フッ素は元素名で、フッ化物と呼ぶ方がわかりやすいかもしれません。フッ化物は食品にも微量に含まれており、知らない間に自然と口にしています。

・フッ化物の歯面塗布・ は子供を持つ保護者の方はなじみがあるかもしれませんね。歯科医院などで専門家が高濃度のフッ化物を歯に塗ることで歯を強くすることができます。

それから、・歯磨き剤・ に含まれているフッ化物もあります。こちらは、毎日使うことで歯を強くする効果を得られます。

あとは、・洗口剤・や・ジェル・などもありますので、使う人の年齢や使いやすさ、使用感などによって好きなものを選んでいただけます。

フッ化物を使うときは

①フッ素の濃度が明記されているもの 〇〇ppmと記載されています

②使用方法を正しく守ること 使用量やゆすがないなど

が効果が得られるポイントになります!

日本で販売されているフッ化物商品は 国が認可した安全なものなので、ぜひ積極的に使ってみて下さいね。

それから、大人の虫歯は歯の根元が要注意なのですが、根にもフッ化物は有効ですよ!

次回は <食べる回数>についてです(^^)

歯科衛生士 木村

関連記事

  1. 歯と歯の間のケア! デンタルフロス

  2. 2020 歯と口の健康週間

  3. 白い歯っていいね! 4

  4. 舌も磨こう♪

  5. 歯と口の健康週間(6月4日から10日)ですよ!!!

  6. 白い歯っていいね!