歯磨きのよくある質問☆

こんにちは、歯科衛生士の木村です^^

都内は桜も咲いて、だいぶ暖かくなってきました。

今回は、歯磨きについてよく頂くご質問をご紹介しますね。

☆食べたらすぐ磨かなきゃだめですか?何か食べたら毎回磨かなきゃだめですか?
昔、「食事のあと3分以内に3分歯を磨く!」というスローガンのようなものがあっ
たのですが、それをご存知の方は食べたらすぐ磨かないと虫歯になる…と思っていらしゃるのではないかと思います

⇒すぐ磨かなくても すぐ虫歯になるわけではないので大丈夫です。でもお口の中のphの変化や虫歯の原因菌が活動することは確かなので、リスクが変化することは覚えておいてください。1日1回は時間を取って、プラークや食べ物の残りをしっかり除去しておくことをお勧めしますよ。特に夜、寝ている間は唾液(つば)が減って、菌が急増しやすいので寝る前の歯磨きは虫歯予防や歯周病予防に有効です!また、寝ている間に増えた菌をリセットするために、朝 起きてすぐに簡単に歯磨きするのもGOOD♪

☆どんな歯磨き剤を使ったらいいですか?
今は、いろいろな効果を謳っている商品がたくさんありますよね。薬局などで選ぼうと
しても何を買ったらいいのか迷いますよね

⇒ご自分のお口の中の状況や生活環境で、どのリスクが高いのか?が重要です。虫歯になりやすい人、歯周病になりやすい人、着色しやすい(歯を白くしたい)人、矯正治療中の人、インプラント治療を受けた人・・・。それぞれに何に気をつけたらよいかが違うからです。虫歯になりやすい人の場合は 大きくわけて2つ ①原因菌に作用する成分が入っているもの ②歯の質を強くするもの があります。それぞれ正しい使い方をすることで効果を発揮するので、できればかかりつけの歯科医や歯科衛生士に相談していただくのがよいと思います。歯を白くしたい場合、着色を落とす効果を謳っているものは研磨剤がたくさん入っていたりします。使い方によっては、歯の表面や歯肉を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

☆洗口剤は歯磨きの代わりになりますか?
洗口剤を使うとスッキリ感があって、一時的にきれいになった感じがありますよね  口臭の予防効果があるものや、虫歯予防効果のあるフッ素洗口剤など種類もたくさんあります

⇒答えは No! です。ブクブクしただけでは歯磨きの代わりにはなりません。虫歯や歯周病の原因となるプラークは落とせないのです。でも、歯磨きできないときの一時しのぎで使ったり、歯磨き+αで使っうことで虫歯や歯周病の予防効果は高くなります!ぜひ使ってみてほしいです。

私個人としては、歯磨き剤を選ぶときに、味も重要だなぁと思います。購入する前に実際に試してみることができるといいですよね~♪ 歯科医院でお勧めされたら、味を試すことができますか?と勇気を出して聞いてみて下さい(*´▽`*)

関連記事

  1. 歯と歯の間のケア! デンタルフロス

  2. 歯が痛い!!虫歯じゃない可能性がある?

  3. 100年生きる時代の歯との付き合い方^^

  4. 舌も磨こう♪

  5. 第一印象をよくする~口元は好感度アップの鍵~

  6. 白いかぶせ物にしたい☆